【タイプ別】未経験でも保育士になる方法とは?

【タイプ別】未経験でも保育士になる方法とは?

保育園経験はないけど保育士になりたいと思う人も多いですが、資格を持っているか持っていないかで方法は異なります。そこで各タイプ別に保育士になる方法をご紹介するので、未経験の方は参考にしてください。

無資格で保育士も未経験の場合

無資格の場合は有資格よりも転職のハードルは高くなり、未経験ならそのハードルはより高いです。ただ全く働けないということもないので、まずは方法を把握してください。

無資格可の保育士求人を探す

無資格でも働ける求人はあり、実際にほいてんサーチでも掲載中の求人は存在しています。
ただし無資格でも経験者を募集している可能性もあるので、求人をよく確認した上で応募しましょう。

また無資格かつ未経験歓迎の求人であっても年齢で絞り込んでいる可能性もあるので、合わせて確認してください。

無資格可の保育士求人はこちら

保育の資格を取得する

無資格かつ未経験だと求人がないケースも多いので、保育系の資格を持つことで求人が増える可能性もあります。
もちろん保育士の資格を持つことが一番ですが、子育て支援員やチャイルドマインダーの資格であれば比較的取得しやすいので、取得した上で求人を探してみてください。

資格はあるけど保育士未経験の場合

保育士資格はあるけど未経験の場合は、無資格よりも求人は多く働ける可能性は高いです。

未経験でも働ける保育士求人を探す

ほいてんサーチでは未経験可の求人を掲載しており、2021年1月現在で10,334件あります。一方で、無資格可の保育士求人は53件にとどまっているので資格があるだけで幅広く求人を選べることがわかるでしょう。

また、公言しないだけで年齢制限を設けている可能性もありますが、各年代を歓迎していると求人に情報が載っているので年齢が気になる人は合わせて確認してみてください。

未経験可の保育士求人はこちら

新卒可でも保育士求人を探す

新卒で保育士を目指している場合は、新卒を歓迎している求人を探して応募しましょう。
単純に未経験可だけだと中途を想定している企業も多く、すぐに不採用となってしまうことも多いのでできる限り新卒可と記載されている求人に応募するようにしてください。

新卒可の保育士求人はこちら

セミナーや研修に参加してから保育士を目指す

資格取得後、現場でいきなり働くのではなくセミナーや研修を挟んでから働くという選択肢もあります。
国や自治体で資格を持っているけど働いていない保育士を対象にセミナーや研修を積極的に開催しているので、不安な方は求人に応募する前にぜひ活用してください。

まとめ

未経験でも保育士になることはできますが、無資格と資格がある場合ではその難易度は大きく異なります。
無資格の場合は極端に求人数が少なくなりますが、可能性は0ではないので応募してみましょう。

保育士の求人はこちら
関連する記事
理想の保育求人を見つける
2つの方法をご紹介!
求人を探す時間のない人に最適!

登録するだけで理想の保育求人が見つかる

  • 条件にマッチしたスカウトメールが自動で届く
  • 入力した条件に応じておすすめの求人をご紹介
  • 必要なのは意思表示だけ!テンプレートで楽々返信
無料会員登録はこちら
求人検索が手間な人に最適!

簡単求人検索で理想の保育求人が見つかる

  • 最短10秒で理想の求人を検索できる
  • 全国の保育施設から厳選した求人を掲載
  • 気に入った求人はキープしてできるから安心
簡単求人検索はこちら