人間関係で転職したい保育士必見!対処法と解決する方法とは?

人間関係で転職したい保育士必見!対処法と解決する方法とは?

どの仕事でも人間関係はありますが、保育士の職場でも人間関係に悩む人は多くいるようです。女性の多い職場であること、また人の関わることが多いのも原因の一つかもしれません。このコラムでは保育士として人間関係に悩み、転職や退職をしたいと思った時にどのように対処すれば良いのかを考えてみたいと思います。

世の中の保育士はどんな人間関係で悩んでいる?

いろいろな人と関わる機会が多い保育士ですが、具体的に誰との人間関係に悩んでいるのでしょうか。

同僚の保育士との人間関係

園長や主任、先輩の保育士へは気を遣うことも多いですが、同僚保育士は立場が近いからこそ、入社時期やスキルの差によって見えない線引きのようなものが引かれることもあるようです。また、保育士の多くが女性であることから、女性ならではの派閥やグループが存在するのも事実です。立場は同じのはずなのに、見えない上下関係が存在することも頭に入れておいた方が良いかもしれません。

保護者との人間関係

モンスターペアレントという言葉が使われるようになって久しいですが、保育士の職場でも保護者との人間関係の築き方に悩む人は多いようです。発表会で子どもを主役にしてほしい、アルバムに載っている息子の写真が少ない、など周囲を気にせずいろいろな要望をしてくる保護者もいるものです。時に無理難題を言ってくる保護者と上手く付き合っていくのは簡単なことではないですね。これから保育士になる人、転職を考えている人は、いろいろな保護者がいることを頭に入れておくと良さそうですね。

人間関係で悩んだときの対処法とは?

人間関係の築き方に悩み辛いと感じたら、どのように対処すれば良いのでしょうか。 ここでは対処方法をご紹介したいと思います。自分に合った方法を見つけるきっかけにしてくださいね。

悩みを打ち明け、相談する

悩んでいることは一人で抱え込まず、まずは誰かに打ち明けてください。上司や先輩保育士、友人、家族など信頼できる人に相談してみましょう。誰かに話を聞いてもらうことで少し気持ちが落ち着くこともあると思います。ただし、この時注意したいのはただの愚痴にならないようできるだけ客観的に話せると良いですね。辛い気持ちの時は冷静な判断をするのはなかなか難しいことですが、どんなことに悩んでいてどのように解決したいのかまで考えられると、聞いている相手もアドバイスがしやすいかもしれません。

系列の保育園へ異動する

今働いている保育園の系列園があれば、異動することを検討してみましょう。系列の保育園であれば、働く場所が変わっても基本的な保育方針は同じであることが多いです。また職場の環境が変わり一緒に働く保育士も変わるので、人間関係をリセットすることができます。転職する手間もないので、リスクはあまり大きくありません。また異動先園の状況は異なるので、希望する時期やエリアを早めに伝えることをおすすめします。

別の保育園への転職を検討する

今の人間関係が辛いが保育士の仕事は続けたいという場合は、別の保育園へ転職することで解決できるかもしれません。どれだけ保育士として頑張っても人間関係が改善されず、ずっと悩んでいるのはもったいないことです。自分らしく働くためにも、思い切って職場を変えてしまうことも手段の一つです。

保育士の求人はこちら

人間関係で転職する保育士が注意したほうがよい点

人間関係を理由に転職することを決めたら、いよいよ保育園を探す段階です。この時に注意しておきたいことをお話しします。

希望する保育園を知る

先にお話ししたとおり、保育士の人間関係は女性同士の問題で起きたり、同僚だからこそ起きたりする場合が多いです。ですから、保育士の男女比率や平均年齢などもチェックして希望する保育園を選択することをおすすめします。希望する条件としてよくあるのが、通勤距離が近いこと。もちろん毎日の通勤はストレスがない方が良いですが、その条件だけで決めてしまうと、せっかく転職してもまた人間関係で悩んでしまう可能性もあります。希望する条件をよく考えてから転職を決められると良いですね。

人間関係をネガティブに考えすぎない

どの職場で仕事をしていても、必ず人間関係は存在します。かかわる人が多くなるほど性格も十人十色で、いろいろな人と出会うのは当たり前のことです。価値観の合わない保育士や保護者と仕事をするのは気持ちの良いことではないですが、すぐに「嫌いだな」という気持ちになるのではなく、「こういう性格の人もいる」と受け止めることもしてみましょう。大切なのは、保育士として自分らしく仕事ができているかどうかです。転職する場合も、いろいろな人間関係を築く必要があることは忘れずにいたいですね。

まとめ

保育士が抱えている人間関係の悩みや対処方法についてお話ししました。せっかく叶えた保育士の職業ですから、人間関係も上手に築き、保育士として理想の保育を実践できたら良いですね。

保育士の求人はこちら
関連する記事
理想の保育求人を見つける
2つの方法をご紹介!
求人を探す時間のない人に最適!

登録するだけで理想の保育求人が見つかる

  • 条件にマッチしたスカウトメールが自動で届く
  • 入力した条件に応じておすすめの求人をご紹介
  • 必要なのは意思表示だけ!テンプレートで楽々返信
無料会員登録はこちら
求人検索が手間な人に最適!

簡単求人検索で理想の保育求人が見つかる

  • 最短10秒で理想の求人を検索できる
  • 全国の保育施設から厳選した求人を掲載
  • 気に入った求人はキープしてできるから安心
簡単求人検索はこちら