保育士が主任として働いた場合の給料や仕事内容を徹底調査

保育士が主任として働いた場合の給料や仕事内容を徹底調査

主任と聞くと一般保育士よりも給料が高くなるけど責任がある分仕事が大変そう…と中々求人に応募する勇気が出ない人も多いのではないでしょうか?そこで主任に興味があるけど勇気が出ない人のために仕事内容や平均給料に関して調査したので、ぜひ参考にしてください。

主任保育士の仕事内容について

主任保育士は、保育園の現場における責任者です。
そのため仕事内容は多岐にわたっており、一般的な保育士とは役割が大きく異なります。

保育園全体の運営管理

主任となった場合に、多くの保育園ではクラスの担当を持たずに保育園全体の運営管理をすることになります。
行事の運営や企画も行いますし、保育で使用する教材や美品の選定や注文なども行います。

また、保育士のシフト作成や月案やお便りなどの書類関係のチェックも主任保育士が行うので、より慎重かつ丁寧な仕事をすることが求められるでしょう。

保育士の管理

次に保育士の採用や教育に関しても主任が担当するケースが多いです。
保育の技術面はもちろん、保育士の悩みやトラブルへの積極的な対応に加えて、身だしなみや挨拶などの社会性の部分も教育する必要があります。

特に保育士の悩みやトラブルを放置すると、人間関係に悩んで離職する人が増えてしまうのでしっかりと対策することが必要です。

保護者への対応

保護者対応はクラス担任の保育士も対応するのですが、クレームやトラブルの対応は主任が間に入って対応することが多いです。
そのため保護者に信頼されるような保育士でなければならないので、一般の保育士よりも知識や経験が遥かに求められます。

各保育園のクラスのサポート

主任は基本的にクラスを担当しませんが、現場に一切出ないということは少ないようです。
多くの主任保育士は、担任が休みの時や人手が足りない時間帯にサポートとして保育を担当するので、偉くなっても現場に出たいという人は安心と言えるでしょう。

主任として働いた場合の保育士の平均給料

主任として働いた場合に、給料はどのくらいもらえるのかをほいてんサーチに2020年12月現在掲載中の求人からご紹介します。

雇用形態 平均給料
正社員・正職員 月給24.6万円
契約社員 求人なし
パート・アルバイト 求人なし

主任として働いた場合、ほいてんサーチでは上記の給料が平均となります。
あくまでもほいてんサーチに掲載中の求人なので、地域やサイトによって変動はありますが一般保育士よりも数万円ほど高くなる傾向にあるようです。

保育士の求人はこちら

まとめ

主任は一般の保育士と仕事内容が異なるため、未経験だと不安を感じる人も多いかもしれません。
しかし一般の保育士よりも責任が重い分、給料もアップする傾向にあるので給料をとにかくあげたい人は主任に挑戦をしてみてください。

保育業界の転職はこちら
関連する記事
理想の保育求人を見つける
2つの方法をご紹介!
求人を探す時間のない人に最適!

登録するだけで理想の保育求人が見つかる

  • 条件にマッチしたスカウトメールが自動で届く
  • 入力した条件に応じておすすめの求人をご紹介
  • 必要なのは意思表示だけ!テンプレートで楽々返信
無料会員登録はこちら
求人検索が手間な人に最適!

簡単求人検索で理想の保育求人が見つかる

  • 最短10秒で理想の求人を検索できる
  • 全国の保育施設から厳選した求人を掲載
  • 気に入った求人はキープしてできるから安心
簡単求人検索はこちら