保育士と幼稚園教諭の給料の違いについて

保育士と幼稚園教諭の給料の違いについて

認定こども園が増えていく中で保育士資格と幼稚園教諭の資格の両方を持っている人が増えてきていますが、実際どちらの方が給料が高いのか疑問に思う人も多いでしょう。そこでほいてんサーチに2020年12月現在掲載中の求人から2つの職種における給料の違いをご紹介します。

保育士として働いた場合の平均給料

まず保育士として働いた場合の平均給料をご紹介します。無資格OKの場合も含んでいますが雇用形態別に見ると下記の通りです。

雇用形態 平均給料
正社員・正職員 月給20.9万円
パート・アルバイト 時給1,102円

あくまでもほいてんサーチに掲載中の求人に関してですが、平均給料はやや低い印象を持つ人もいるかもしれません。
ただ平均月給+2万円,平均時給+100円で推移している都道府県もあるので、諦めずに求人を探してみてください。

また、ほいてんサーチで集計している平均給料に関しては最低給料より算出しており、中途の経験者であれば給料は高くなる傾向にあるのでよく求人をみた上で応募を検討してください。

保育士の求人はこちら

幼稚園教諭として働いた場合の平均給料

つづいて幼稚園教諭として働いた場合の平均給料をご紹介します。こちらも無資格OKも含んで下記の通りです。

雇用形態 平均給料
正社員・正職員 月給24.5万円
パート・アルバイト 時給1,678円

保育士の時よりも正社員は月給+3.6万円程度、パートの場合は時給+570円程度高くなる傾向にありました。
あくまでもほいてんサーチに掲載中の求人なので、実際には給料の違いはそこまで大きくない傾向にあります。

ただ現在は幼稚園教諭の方が給料が高いことも事実なので、2つの資格を持っていて絶対給料の高い所で働きたい方は下記から求人を探してみてください。

幼稚園教諭の求人はこちら

総合的に給料が高いのは幼稚園教諭

ほいてんサーチに掲載中の求人から保育士と幼稚園教諭の給料を比較すると、圧倒的に幼稚園教諭という結果になりました。
ただ注意点としては、ほいてんサーチに2020年12月現在掲載中の幼稚園教諭の求人数が少ない、平均給料の集計は最低給料を基準に行っているという点です。

なので、保育士であっても条件によっては高額で働ける可能性もあるので安易に幼稚園教諭の求人に応募せずに、さまざまな求人を比較しながら理想の求人を選んでください。

保育業界の転職はこちら
関連する記事
理想の保育求人を見つける
2つの方法をご紹介!
求人を探す時間のない人に最適!

登録するだけで理想の保育求人が見つかる

  • 条件にマッチしたスカウトメールが自動で届く
  • 入力した条件に応じておすすめの求人をご紹介
  • 必要なのは意思表示だけ!テンプレートで楽々返信
無料会員登録はこちら
求人検索が手間な人に最適!

簡単求人検索で理想の保育求人が見つかる

  • 最短10秒で理想の求人を検索できる
  • 全国の保育施設から厳選した求人を掲載
  • 気に入った求人はキープしてできるから安心
簡単求人検索はこちら