短期保育士という働き方について

短期保育士という働き方について

保育士は正社員だけでなく柔軟な働き方が可能となっており、その一つとして期間限定の短期保育士という働き方があります。そこで短期で保育士が働いた場合のメリットや求人情報などを中心にご紹介していきます。

短期で保育士が働いた場合のメリット・デメリット

まずは短期で保育士が働いた場合のメリットやデメリットについて解説していきます。

メリット

  • 人間関係で悩みにくい
  • 正社員になる前に職場を体験できる
  • プライベートが充実しやすい

短期で働く保育士が感じやすいメリットは上記の通りです。
人間関係のトラブルが多い保育士にとって短期で働けることは安心と言えるでしょう。また短期の契約であっても契約後に正社員登用も受け入れている園もあるので、人間関係で悩みたくないけど長期間働きたいという人は応募の際に園に問い合わせてみてください。

短期であれば数ヶ月働いて数ヶ月休む様な働き方もでき、長期間の旅行に行きやすいので扶養内で短期で働きたいという保育士も増えています。

デメリット

  • 仕事が安定しにくい
  • キャリアアップしにくい

短期で働くデメリットとしてはやはり安定しにくいという点が挙げられます。
もちろん前述した様に正社員登用を考えてくれる園もありますが、急な欠員補充で働いて欲しいと考えている園も多く保育園を転々とすることも多いです。

短期雇用なので重要ポストにつく可能性は低く、給料も増えにくいというのが実情です。

短期でもOKの保育士求人に関して

短期でもOKの保育士求人は存在しており、2020年現在ほいてんサーチでも少数ですが求人が掲載されています。
今後サイトが成長していくにしたがって求人数はもっと増えるので、短期で働きたい保育士は定期的に求人を確認してください。

短期OKの保育士求人はこちら

まとめ

保育士は短期でも働くことができ、特に人間関係で悩んでいたりプライベートの時間を確保したい人に合っている働き方と言えるでしょう。
ただキャリアアップや給料をあげたいと思っている人は正社員が良いと思うので、自分にあった求人を探してください。

保育士の求人はこちら
関連する記事
理想の保育求人を見つける
2つの方法をご紹介!
求人を探す時間のない人に最適!

登録するだけで理想の保育求人が見つかる

  • 条件にマッチしたスカウトメールが自動で届く
  • 入力した条件に応じておすすめの求人をご紹介
  • 必要なのは意思表示だけ!テンプレートで楽々返信
無料会員登録はこちら
求人検索が手間な人に最適!

簡単求人検索で理想の保育求人が見つかる

  • 最短10秒で理想の求人を検索できる
  • 全国の保育施設から厳選した求人を掲載
  • 気に入った求人はキープしてできるから安心
簡単求人検索はこちら